2010年01月14日

FSRの修理プラン

現在、地元である釧路に帰ってきているため、自転車に乗れない日々が続いている。
登別に帰ったらMTBで雪道ライドでもしたいなぁー、
ということでFSRの修理プランを練ることに。
200909061251001.jpg
SPECIALIZED FSR ENDURO
プロフィールにも書いたのだが、寮に放置されていたものをレストアしたものである。
MTBに詳しくないオーナーに乗り継がれ、そのたびにリサイクルショップに売られていたらしい。(登別のショップの店長談)
なので、元からついていたパーツが段々と劣化して、次々に交換しなければならない状態に陥っている。
現在おかしいところは、
・Rサス
・ピボットのベアリング
・クランク周り
・スプロケ
・前後輪

という感じ。

リアサスはFROAT Rのゴムパッキンが劣化してちぎれたため、既にリビルドキットを注文済み。
ピボットベアリングは交換するのが大変なので見なかったことに・・・w
スプロケはSRAMのPG950で。
同じ値段帯のCS-HG50-9よりは良いようです。
んで、ホイール。
前輪は手持ちのXTハブで手組みすることに。
リムはALEXRIMSのACE-18という安物。
まぁ、とりあえず間に合わせですね。
後輪はハブ軸周りをスモールパーツで注文。
リムは振れ取りだけで行けるんじゃないかと。

んで、問題はクランクまわり。
このFSR、何故かクランクだけXTR FC-M960なのである。
放置されていた時からついていて最初は歓喜したが、どうやら今までのオーナーの扱いが酷かったらしく、アウターリングがかなり減っている。
トレイルで走っていたならばミドルの方が減るはずだが、恐らく街乗りにしか使っていなかったんだろう。
ということで、アウターリングを換えようと思ったが、XTRのリングは1万2千円もするのだ・・・。
貧乏学生には厳しすぎる。
DEOREのクランクとBBを買っても余裕でお釣りが来るじゃないか。
というわけでアウターリングだけDEOREにする気だったんだが、特殊なPCDのせいで、使えない。
全く困っちゃうぜシマノさんよぉ・・・。
ということで、しばらくそのままですな・・・。

その他はワイヤとグリップの交換くらいだろうか。
明日、PAZに行って注文してこようかな?

本当は前輪だけでもスパイクタイヤを欲しいんだけど、お金がなぁ・・・。
走るのは林道のみと割りきって走ろうかなぁ。
公道を走るときも鉱山町行く時くらいだし。
余裕があれば買いたいなぁ・・・。


あと、監督にローラー台を貸していただくことになっているので、冬の間はMTBとローラーで力をつけようと思う。
それとビリーズブートキャンプ。
釧路にいる間はパワーマックスもできるしね。

春に効果が現れるのを期待して頑張ろうかと。
posted by n@oki at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。