2012年03月08日

New bike



シェイクダウンが楽しみ。
posted by n@oki at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

この間の動画とか。

R山での動画。


イタンキ浜で氷上を走った時。


ブレが結構多いので、カメラをヘルメットにマウントするためのパーツも製作中。


ついにPAZで注文していたパーツが届いた。
NEC_0264.JPG

画像上のハブはもとから持っているもの。
ワイヤ類、ハブ軸と鋼球、リム、スポーク、写ってないけどスプロケット。
とりあえず、スプロケットとワイヤ類は組み付けた。
これだけでも随分良くなった。
元がボロボロな分、パーツを変えると格段に良くなる。
んで、冬仕様ということでRD側のシフトワイヤをフルアウター化してみた。
DSCF1183.JPG

ダウンチューブ付近のワイヤはブレーキホースとまとめて、チェーンステーのワイヤはタイラップ止め。
チェーンステーの見栄えがあまり良くないけど、チェーンステーカバーを付ければ隠れるから良いかなと。
これで、ワイヤが凍る心配も少なくなりました。
心配していたフリクションロスも大したことはないようだ。
内部抵抗が増えても、アウター端面での抵抗がなくなる分相殺されてあまり変わらないんじゃないかというnobeさんの話通りのようだ。
FinishLineのテフロングリスを薄く塗ったし、クラークスのプリルーブインナーワイヤなので、内部抵抗も少なめなんじゃないだろうか。

学生の間はあまりお金はかけられないけど、その分を工夫と愛情で乗り切ります。


本当はロードバイクがメインだったはずなのに、ブログを立ち上げてからMTBの話ばっかりになってしまっている。
冬なので外で走るのはMTBだけになってしまっているから仕方ないんですがね。

ローラー台も続けています。
とりあえず、
アップ10min
100rpmオーバー 10min 39×19T
110rpmオーバー 20min 39×17T
休憩90rpm 5min 39×21T
150rpmオーバー 30sec 39×17T、30sec休憩のインターバル×10
クールダウン HR100bpm以下になるまで。

といった、1時間コースでやってみてます。
まだちゃんとしたメニューを考えていないので、本やネットを参考に考えてみようと思います。



DSCF1190.JPG
スーパーで見かけたので買ってみた。
サッポロビール×ロイズ ショコラ・ブルワリー。
要するにチョコレート風味の発泡酒。
地雷の匂いを感じつつも、あえて買ってみた。
うーん、変わった味。なんか面白い。
まずいってほどではない。
まぁ、二度と買わないけどね。
だって250円するんだぜwww
普通に発泡酒で良いです。
元々、自分はあまり酒飲まないし。
posted by n@oki at 01:09| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

Rサスのリビルド

FSRのリアサスのパッキンを取替えて、エアスリーブメンテナンスを行った。
手順はFOXのマニュアルと、FOXの輸入代理店であるMam&Pop'sのブログを見ながら作業。
去年もおかしくなって交換したので2回目。
DSCF1138.JPG

2003 FOX FROAT R

まずはバラバラにし、パッキン類を外す。
DSCF1139.JPG

左がちぎれたパッキン、右が新品。
一応、今のところ異常はでてないんだけれど取り替えないと行く行く悪くなるからね。
部屋が狭いため、野外保存せざるを得なかったため、劣化したものと思われる。
去年は冬の寒さでおかしくなり、スタックダウンと言う現象を起こしていた。
室内に入れたいんだけどなぁ・・・。
DSCF1141.jpg

脱脂して、グリスアップして、新しいパッキンを取り付ける。
DSCF1143.JPG

フレームに固定してから、シリンダーをねじ込み、空気圧を上げて終了。
2回目だったので特に悩まず、完了。

んで、ついでにステムを交換。
DSCF1146.JPG

ロード用の105mmステム。
φ26mmのステムだけど、アルミ缶を切って巻き、25.4mmのハンドルを装着。
フレームが小さいものだから、長いものを付けないとしっくりこない。
DSCF1148.JPG

FSRを拾ったときについていたTheの泥除けを加工し、サスの後ろに固定。
体にかかるのはさけられないけど、サスを保護する程度にはなるかなと。
DSCF1149.JPG

アウターリングが減ったので、潔く取り払った。
冬道でアウターなんか使わないしね。
もっとも、夏でも使うのは街乗りと下りくらいだけどね。
M960はアウター用のアームが付いてるから外すと不恰好だけど、まぁ、良いかなとw
チェーンも短かくしようかな。
DSCF1155.JPG

んで、こうなった。
軽く走ってみたが、なかなかいい感じ。
ステムは長い方が乗り心地は良いと思う。
ただ、ハンドリングの感覚が今までと違うので違和感を感じる。
慣れればよくなるのか、今までの方が良いのかはまだわからない。
もう少し乗ってみてから戻すかどうか、決めることに。


明日は室工大の部会に行くために走ってこようかと。
んで、なんとさまがスパイクタイヤを借してくれるとのこと!
と言うことで、部会終わってからナイトランをしようと話していたり。

aeroboyさん、スノースタッド1本お借りしますー!

室蘭は20日の雨のせいで道路がつるつる。
スパイクタイヤが無いと厳しい路面に。
帰りはスパイクを履かせるので良いけれど、行きは大変だなぁ・・・。
気を付けなくっちゃ。
今日、軽く走っただけでも危なかったからなぁ・・・。


と言うことで、サスも治ったし、ステムも変えた。
スパイクタイヤも借りれると言うことで、後は注文品が届き次第、ホイールを組んで消耗品を取り替えたらバッチリ走れる予感。
いやぁ楽しみだなぁ!
ローラーも乗れるし、冬でも退屈せずに済みそう。
趣味だけじゃなくて卒業制作も頑張らないとなぁ・・・w
ラベル:FOX FROAT R MTB
posted by n@oki at 02:41| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ホイール組み

MTBのホイールを手組みするために、PAZで組み方やポイントを教えてもらった。
DSCF1133s.JPG
6本組みで、前方に出るスポークを外側に出して組むと、ディスクブレーキの力に負けないように組めるらしい。
んで、ハブのロゴとバルブ穴をそろえるのがきれいな組み方らしく、やり方を教えてもらったのだがあまり自信がない。
うーん、PCでシミュレートできたなら・・・。

・・・、

出来るじゃん!

ということで、2DCADでスポークパターンを描いてみることに。
WS000005.JPG
とりあえず、CADを立ち上げてリムの内径・外形の線を引き、頂点をバルブ穴として、ニップル穴をマークする。
ハブのスポーク穴のピッチ円を描き、とりあえず片側分の16Hぶんピッチをマークする。

WS000006.JPG

穴を描いて、写真を見ながらスポークのラインを描き・・・。

WS000010.jpg

片側分でこうなった。

WS000013.jpg

同じ要領で反対側も結ぶ。
回転コピーでも大丈夫だったかもしれないなぁ・・・。
とりあえずこれで全部結べたんだけど、バルブ穴の位置を基準にそろえるなら、

WS000007.JPG

こうしたほうが具合が良いよね。
色が似通っているけど、クランク側と反対側を色分けしてあります。

WS000008.JPG

塗りつぶされている穴は、スポークの頭がクランク側から見て手前に来るようにスポークを通すようにする。

ホイールを組む時はこれを見ながらやれば、組み方に困らなさそう。

ちなみに、
200910162151000.jpg

ハブはコレ。
なんと、学校の倉庫から出てきたもの。
ソーラーカーの車輪を組んだときにスペアとして取っておいたものらしい。
もうソーラーカーレースには出ないから使わない、ということでいただきました。
alx_ace18_m.jpg

リムはコレ。
ALEXRIMSの一番安い奴。
とりあえずは間に合わせということで。
本気でガンガン攻めるのはつらいかもしれないけど、余裕が出来たらちょっと良いリムを買い直して組み直すのもアリじゃないかと。
そういうことをできるのが手組みのいいところですね。

後は腕ですな。
一度、ホイールをばらして組み直したことはあるから何とかはなると思う。
頑丈なホイールになってくれるといいなぁー。


今日はまた、アリーナに行ってパワーマックスをやってきた。
20日に登別へ帰るので
ラスト・パワマである。
そんな今日は災難だった。
5kmくらい歩き、アリーナに着いたと思ったら、家にレーパンを忘れてきたこと肉付く。
izzakieさんに送ってもらい、取りに行くことになってしまった。
もう着替えて準備万端だったizzakieさんに迷惑をかけてしまい、申し訳なかったです・・・。

メニューは筋トレも含めて前回一緒。
やるたびに前回以上の進歩が見られるので実力が付いてきているんだなという実感があって楽しくなる。
上半身も筋肉が付いてきたきたのではないだろうか。
だが、毎回のことながらミドルをやると何も考えられなくなり、立っているのも座っているのもつらくなる。
あのトレーニングルームでマックス状態になっているのは我々だけだと思う。
そして本日2度目の災難。
パワマのに近くにロッカーの鍵が落ちていて、自分が置いてしまったと勘違いして自分のバッグに入れてしまった。
自分の鍵でないことに気付いたのは更衣室に戻ってから。
いやぁ、お爺さんに悪いことしちゃったなぁ…。30分以上探してたよなぁ…。
とんだ厄日でした。

今回も体組成を測定。
・体重:60.8Kg
・身長:178cm
・体脂肪率:6.7%
・脂肪量:4.1Kg
・除脂肪量:56.7Kg
・体水分量:36.9Kg
・インピーダンス:633Ω
・基礎代謝量:1620Kcal 燃えやすい
・筋肉量:53.8Kg
・推定骨量:2.9Kg

体重落ちてるー!!
体脂肪率も下がった!
全体的に数値下がっとるー!
あれだけ鍛えているのに筋肉量も落ちてるとかひどい・・・。
うーむ、本当に正確なのかな、アレ・・・。
こういう形で数値にされるとへこむなぁ・・・。
まぁ、あまり当てにしないことにしておこう。
posted by n@oki at 02:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

FSRの修理プラン

現在、地元である釧路に帰ってきているため、自転車に乗れない日々が続いている。
登別に帰ったらMTBで雪道ライドでもしたいなぁー、
ということでFSRの修理プランを練ることに。
200909061251001.jpg
SPECIALIZED FSR ENDURO
プロフィールにも書いたのだが、寮に放置されていたものをレストアしたものである。
MTBに詳しくないオーナーに乗り継がれ、そのたびにリサイクルショップに売られていたらしい。(登別のショップの店長談)
なので、元からついていたパーツが段々と劣化して、次々に交換しなければならない状態に陥っている。
現在おかしいところは、
・Rサス
・ピボットのベアリング
・クランク周り
・スプロケ
・前後輪

という感じ。

リアサスはFROAT Rのゴムパッキンが劣化してちぎれたため、既にリビルドキットを注文済み。
ピボットベアリングは交換するのが大変なので見なかったことに・・・w
スプロケはSRAMのPG950で。
同じ値段帯のCS-HG50-9よりは良いようです。
んで、ホイール。
前輪は手持ちのXTハブで手組みすることに。
リムはALEXRIMSのACE-18という安物。
まぁ、とりあえず間に合わせですね。
後輪はハブ軸周りをスモールパーツで注文。
リムは振れ取りだけで行けるんじゃないかと。

んで、問題はクランクまわり。
このFSR、何故かクランクだけXTR FC-M960なのである。
放置されていた時からついていて最初は歓喜したが、どうやら今までのオーナーの扱いが酷かったらしく、アウターリングがかなり減っている。
トレイルで走っていたならばミドルの方が減るはずだが、恐らく街乗りにしか使っていなかったんだろう。
ということで、アウターリングを換えようと思ったが、XTRのリングは1万2千円もするのだ・・・。
貧乏学生には厳しすぎる。
DEOREのクランクとBBを買っても余裕でお釣りが来るじゃないか。
というわけでアウターリングだけDEOREにする気だったんだが、特殊なPCDのせいで、使えない。
全く困っちゃうぜシマノさんよぉ・・・。
ということで、しばらくそのままですな・・・。

その他はワイヤとグリップの交換くらいだろうか。
明日、PAZに行って注文してこようかな?

本当は前輪だけでもスパイクタイヤを欲しいんだけど、お金がなぁ・・・。
走るのは林道のみと割りきって走ろうかなぁ。
公道を走るときも鉱山町行く時くらいだし。
余裕があれば買いたいなぁ・・・。


あと、監督にローラー台を貸していただくことになっているので、冬の間はMTBとローラーで力をつけようと思う。
それとビリーズブートキャンプ。
釧路にいる間はパワーマックスもできるしね。

春に効果が現れるのを期待して頑張ろうかと。
posted by n@oki at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。