2010年02月22日

久々の鉱山町

20日にさま、aeroboy親子とともに走ってきました。
桜木町のセブンイレブンで待ち合わせて合流。
元々は望洋公園までの登りを走る予定だったんだけど、雪が降った所為で登れないだろうと判断。
それでも入り口だけ確認してみようということで、出発。
胆振・幌別川堤防のオフロードからアプローチ。
散歩の足跡で踏み固められているとはいえ、雪の影響ですごく走りにくい。
トラクションが逃げるのなんのって・・・。
ハンドル幅よりも細い道幅で、踏み固められた部分を外れると埋まって進めなくなってしまう。
そして、リスタートも中々出来ない。
ビンディングペダルでない自分は余計に辛い。

そんな感じで、入口に到着。
やはり、雪が深いので走れない様子。
雪が柔らかいから押して登れば下りくらいは楽しめたのかな・・・?

この日、aeroboyさんが持込んだのは新車っ!
DSCF1215.JPG

Niner Air9!
前日に組んだばかりで、この日がシェイクダウン。
フルリジッドの29er。
雪道においては特にその真価を発揮するバイクのようです。
アルミの地色がかっこいい!
エッグビーターペダルは普通の靴では踏ん張れなかったので、試乗は断念。
nobeさんのAir9に乗せてもらったことがあるが、リジットフォークだとどんな感じなのかが気になった。


んで、次は鉱山町に行くことに。
最近はしばらく走っていなかったので久々の鉱山町。
柔らかい雪のせいで車道も走りにくい。
登りは辛いし、下りは前輪がスリップしそうで恐ろしい。
雪が柔らかいからスパイクも役立たず。
DSCF1216.JPG

坂を登るaeroboy親子

そんなこんなで、鉱山町に到着。
ふぉれすと鉱山の中で休ませてもらい、あったかいコーヒーまでいただいてしまったっ!
DSCF1217.JPG


そういえばこの鉱山町、夏にはロードで走ってくることはあるのだが、MTBでトレイルに入ったことはない。中々面白いようなので雪が溶けたら走りに来たいなと思っている。
去年はどりでの日程に鉱山町でのエンデューロレースが組み込まれていたのだが、結局中止になってしまった。
大きなレースでなくても、ちょっとしたイベントでも良いから今年は開催されると良いなぁ・・・。
今年は就職しても室蘭だから近いし、工大サイクリング部も近いからほとんどのメンバーが参加できるだろう。
やっぱり近間でレースやイベントがあると嬉しいなーとおもう。


そして、暗くなる前に出発。
帰りは下り基調なので快適な速度。
だが、フロントが滑る感覚が恐ろしかった。
平地は25km/hで巡航したりと、中々楽しかった。
そして合流地点のセブンイレブンに戻り、3人と別れて帰る。
走りづらかったけど、良い練習になったサイクリングだったと思う。

やっぱりビンディングペダルは必要だよなぁ・・・。
引き脚使えた方が柔らかい路面や坂道のリスタートは楽だし、バランスも取りやすい気がする。
でも中々買えないんだよなぁ・・・。
貧乏学生の間はフラットペダルで我慢します。
まぁ、フラペもそろそろ換えないとまずいんだよなぁ・・・w
グリスが流れてカラカラだし、ガタも出てるし・・・。
posted by n@oki at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ナイトランとか、R山とか。

日曜日、twitterにさまが「そうだ、ナイトランに行こう」と書き込んだので、門限外に非常階段からスクランブル発進して参戦してきた。
午前1時のことである。
ランデブーポイントの桜木町セブンイレブンで合流。
さまのMOABのシートピラーと自分のTCRのシートピラーを交換してくれるという話になり、自分の寮に行く。
MOABにはロード向けの物が付いていて、TCRにはMTB向けの物が付いていたので、交換したことでどちらも見た目がよろしくなった気がする。
交換してもらったおかげでオフセット量が増えて良い感じ。

自分の部屋で軽く雑談した後、自分がよく走るコースを案内したり、若草町のマクドナルドまで走ってきた。
NEC_0004.jpg

マックに到着した時点で既に午前3時半頃だ。
ないと・・・らん・・・?
もう既に朝方ランになってしまった(笑
腹がへったのでハンバーガーを食うことに。
色々雑談してそれぞれ帰宅。
寮についたのは4時半頃。
なんていうか、なかなかクレイジーなナイトランだったと思うw

んで、その日の午後3時半頃にさま宅に向けてまた出撃。
ナイトランの時に「あとでR山に行こう」という話をしていたのだ。
どんだけ自転車バカなんだ俺たち。
しかも、さまはテスト期間中だというのに・・・w

ということで、サイクリング開始。
自分は工大裏の林道を走ったことが無いので、場所を教えてもらうために入り口に行ってみることに。
積雪のため、走ることは出来なかったが夏にまた来てみよう。
その後、工大周りを走ってR山へ。
移動中の歩道がなかなか走りにくかったので「テクニカル歩道」と名付けた。
R山は雪が柔らかくなっていたり、氷が露出していたりとなかなか走りにくかったけど良い練習になったと思う。
ドロップオフを如何にスムーズに抜けるかという練習をしたけど、結局うまく行かなかった。
やっぱり脚以上に技術が足りないなぁ。
足つきなしでぐるぐる回れるようになりたいものです。


posted by n@oki at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

R山とかイタンキ浜とか。

25日に部員に声をかけて、MTBで走ってきた。
自分は工大の部室まで10km離れているので、一足お先にサイクリング開始である。
途中でサンワドーに用事があり、財布を出そうとするといきなりアクシデント発生。
なんと、TACXのボトルからドリンクが漏れてバッグに水が溜まっていた。
飲み口が破損して、駄々漏れになっている・・・。
とりあえず、デジカメや他の物への被害がたいしたことなくて安心。
せっかくだから新しいボトルを買ってしまおう!と言うことで、KスタイルでPOLARのボトルを購入。
にそれほど保温・保冷性には期待していないが、こいつなら冬場に飲み物が凍りにくくなるんじゃないかと期待している。

んで、10分ほど遅れて部室に到着。
部室にはmeguruさんが待機していた。
そして、自分はちょっと作業開始。
以前、学校の工作室のフライスと旋盤を利用してバーエクステンダー的なものを作っていた。
200910060157000.jpg

機械系の学科なので、頑張ればこういう物も自作することができる。
それで、画像の右側を見るとわかるとおり、アーム、バー、プラグ、クランプの4つで構成されているのだが、これは拡張性を見越し、設計した構造。
左右にバーを取り替えられるだけではなくて、他のものを取り付けられるように。
DSCF1172.JPG

そう、こんな感じに!
ムービーカメラの台座(コチラも自作)をアームに取り付け、ハンドルに固定することで、走行中に撮影できるようにした。
まぁ、問題はハンドルから振動をモロに拾ってしまうことだなぁ・・・。
とりあえずはコレで撮影ができます。


本当はYOUTUBEに動画を上げて貼るつもりでしたが、何故かアップロードでエラーが出るので、またの機会に公開します。


そして、XTのSTIレバーを組み付けたさまの家に行き、うさぎ穴とも合流。
いざ、サイクリングへ!
まずはR山。
s-R0012263.jpg

[Photo by meguru]

難所の上り。
なかなか登れなかったが、meguruさんのアイススパイカーを履いた後輪をつけると、何回か失敗したが登ることができた。
それでも、自分のホイールで登りたくて後輪の空気圧をペタペタにしてトライしたらなんとか成功。
CIMG0048_convert_20100125020251.jpg

[Photo by sama]

コース自体もコーナーがタイトだったり、階段下りや落ち込みもあって楽しかった。

次はイタンキ浜へ。
DSCF1174.JPG

沼か水たまりかわからないけど、綺麗に氷が張っていたので氷上走行が楽しめた。
みんないい感じにはしゃいで雪の上をズサーッ! ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡したり、除雪で積まれた雪山の上に登って遊んできました。
o0640048010388015481.jpg

[Photo by usagiana]

イタンキ浜にある激坂。
結局、乗ったまま登りきることができず残念。
激坂に敗北したまま帰路につく。

帰宅後はうさぎ家でお好み焼き。
DSCF1180-2.jpg

大量に焼いて食いまくる。
なかなかおいしかったです。
お好み焼きパーティーが終わると午前0時!
自分はまた寮までの道のり10kmを走って帰らなければならないのだ。
しかも結構雪降って視界悪し。
出るのが遅かったのを後悔しつつの帰宅となった。

また走りに行きたいなぁー。
今年はスパイクのおかげでかなり楽しめそう。
皆さんの好意を無駄にせず、ガンガン走りに行こうと思う。
posted by n@oki at 02:14| Comment(2) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

雪道ナイトラン

22日は部会に出るため室工大まで走ってきた。
前後共にブロックタイヤ。
前日までは、気温上昇で雪が溶けてそれが氷り、見事なツルツル路面となっていた。
今日は若干雪がふったため、氷の上で圧雪されて若干走りやすくなっていたためなんとかたどり着くことができた。
氷が露出している部分に乗ってしまうと流石にバランスを崩してしまったが、案外なんとかなった。
そして部会終了後、さまと一緒にナイトランへ繰り出した。
フフフ・・・、さっきまでの私とは違うのだよ・・・。
DSCF1166.JPG

ということで、前輪にはさまから借りたミツボシのスノースパイダーを、

DSCF1167.JPG

後輪にはaeroboyさんのシュワルベ、スノースタッドを履かせました。

本当に、ありがとうございます・・・!
と言うことで足回りも完璧にしたところで知利別公園へ。
DSCF1160.JPG

今日は地面のコンディションも悪かったので、ぐるーっと1周見て回る程度にした。
面白そうなコースだったのでまた行ってみようと思う!

その後、もう少し走ろうという事で、八丁平を目指して走ることに。
脇道から室蘭環状線のトンネルに向かっていったのだが、その道がかなりの激坂!
DSCF1163.JPG

写真ではわかりづらいかなぁー?

あんな激坂があったなんて・・・。
少し休憩してからトンネルを抜けてグイグイ登って行き、八丁平のローソンで折り返し。
帰りはトンネルを通らずに下り、新日鐵病院の横から東室蘭駅の前を曲がり、鷲別駅でさまと別れて帰ってきました。
いやぁ、雪道の上りは結構辛かったけど、相当楽しかった!
スパイクタイヤを貸していただいたおかげで冬の楽しみが増えました。
DSCF1165.JPG

結局、前回の日記の仕様から、nobeさんのアドバイスを受けてステムをひっくりかえした。
ハンドリングも改善され、上体も起き上がったので乗りやすくなった。

日曜日はどこかへ走りに行きたいなぁー。
だが、あまり走りに行ってないのでどこへ行けば良いのかわからない。
さまが予定空いていたらどこか教えてもらおうと思う。


んで、
DSCF1171.JPG

ローラー台を貸していただきました!

S武監督!ありがとうございます!
コレでロードのトレーニングも出来ます。
心拍計を利用したり、メニューを決めてしっかり鍛えて行こう。
ただ、サイクルコンピューターのスピードセンサがフォークに取り付けるタイプだからスピードや距離を記録出来ない。
なんとか無理やりつけようかなぁ。
まぁ、ケイデンスだけ見られればなんとかなるかな?
でも、記録されないのが痛い。
DSCF1170.JPG

とりあえず室内でやってみようかなぁと。
騒音はまぁ、両隣がいないのでなんとかなるかな?
うるさいようなら談話室とか食堂でやろう。

さぁ、オフシーズンが忙しいぞ!w
posted by n@oki at 02:55| Comment(4) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。